鍼治療をお考えの方へ

鍼治療とは

多くの病気の根本的な原因は、血流や体液の流れが悪くなっていることが大きく関係しています。ツボを刺激し、それらの流れを改善することで、細胞の活動を活性化させ、バランスを整えて自然に備わっている治癒力を引き出すのが当院の「鍼治療」と「シンノオル電子治療」です。

手術や長期間の投薬のような動物の体にかかる負担が少なく、かなりの症状が改善することがわかってきました。
どうしても手術をしなければならない場合もありますが、「手術を受けさせて苦しい思いをさせたくない」とお考えの飼い主様から「鍼治療を選んでよかった」というお声をたくさん頂戴しています。

シンノオル電子治療

シンノオル電子治療は、微弱な電気刺激を出す機械を用いて、体にやさしく自然治癒力を高めていくものです。年を取ると代謝が衰えてしまいますが、微弱な電気刺激で体液の流れがよくなり、排毒機能がアップします。
血行がよくなり、元気になり、さらにはアンチエイジングの効果があり、慢性的な内臓疾患や皮膚病をはじめ、あらゆる病気の改善が期待できます。

鍼治療・シンノオル電子治療をおすすめする病気・症状

鍼はかなり細いもので、ほとんどのワンちゃん、猫ちゃんは痛がることもありません。そんな鍼で経穴を刺激することで鎮痛物質やホルモンの産生を促し、免疫力を高めます。
関節炎や椎間板ヘルニアなどに特におすすめです。また以下の疾患に効果があります。

  • 椎間板ヘルニア
  • 関節炎
  • 腎不全などの腎臓・肝臓疾患
  • アレルギー性皮膚炎
  • 血小板減少症

鍼治療の流れ

1診察・検査

まずは問診と、レントゲン撮影による検査を行います。

2最初の治療

初めは1週間に2回のペースで治療を行い、症状改善の様子を見ます。

3その後の治療

症状の改善が見られるようであれば、1週間に1回、2週間に1回とペースを落としていきます。大抵は1カ月ほどで効果が見られ、その後も1カ月に1回ほどの来院を継続していただくことで効果はより高いものとなります。

ご予約・ご相談はお気軽に

犬猫の病気のことでお悩みでしたら、大阪府堺市にあるおおいずみ動物病院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel:072-258-1116

b_btn_telsp.png