症例ブログ

2016.09.30更新

pic20160930163656_1.jpg

13歳のキャンディ♪
5年前に椎間板ヘルニアを発症して他の病院で手術をして回復。8年後再発し、年齢のことを考え当院で鍼治療と電気治療を施術する
ことになりました。2週間たって現在
少ずつ歩ける様になりました

キャンディちゃん、とても嬉しそうです。



投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.29更新

pic20160929231632_1.jpg

9月29日木曜日
チワワのあすかちゃん。
いつもシャンプーに来てくれているレイちゃんちに来た仔犬ちゃんです。
今日は生まれて初めてのトリミングでした。
まだとっても小さくて怖がりですが、声をかけながらトリミングすると、シャワーも爪切りもバリカンも全然平気でした!!
次回からはお姉ちゃんと一緒に来てくれると思います♪

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.16更新

pic20160916163022_1.jpg

飼主様の嬉しいお言葉頂いきました!

パフェ(11才)
平成27年の年末 突然下痢と嘔吐

1月上旬 動物病院で検査。胆のう、肝臓の値が高い。たくさんのお薬を出して頂く。
一時的に良くなるものの、体調は戻らず。

4月下旬 右脚ビッコをひきだす。
動物病院でヘルニアと診断。
ステロイドの薬を倍に増やし様子をみて手術
することに・・・

この頃、大好物のおやつも食べず衰弱して
ました。パフェの身体に負担の少ない治療を
してもらえる病院をインターネットで探す。

5月 おおいずみ動物病院へ

まず先生はレントゲンを撮影して下さりまさした。体力が落ち骨が痩せ細り疲労骨折して
いる事がわかる。
その日から、週2回自然治癒力をあげるためシンノオル電子治療を受け始めました。

食欲がなく胆のう、肝臓の数値が高いので
ハーブのサプリメントを処方して下さり
ました。

6/20 ヘルニアの症状が両足にでてきたので
シンノオル電子治療に加え鍼治療も開始

7/16 それまで腰を下ろして後脚を引きずって歩いていたが、腰を上げる様になった。

7/25 左脚を動かすようになった。

8/1 両脚をコントロールし座る事が
出来るようになった。

8/11 両脚のつま先で立つ事が出来る
ようになった。

8/16 左脚の裏を地面につけて歩けるように
なった。

8/21 15㎝ぐらいの段を登れるように
なった。

8/24 右脚も動くようななってきた。

一時はお薬漬けになり薬は全く効かず、
食欲もなく何度も死を覚悟しました。

おおいずみ動物病院に通院するようになり
シンノオル電子治療、ハーブサプリメント、鍼治療でドンドン元気になるパフェ。
今では下痢、嘔吐もせず、体重も増えて
夢のようです。

パフェの命の恩人
先生ありがとうございます。


パフェのお母さんより


投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.16更新

pic20160916113552_1.jpg

pic20160916113552_2.jpg

pic20160916113552_3.jpg

皮膚病のため長期間抗生物質とステロイドを
服用していた、ちいちゃん(柴犬13才)。
ある時、皮膚病が全身に広がり、高熱が出て
薬が全く効かない状態になりました。
薬毒など体の悪いものを出す浄化作用ですね。もうこれ以上薬使わないで〜という体の
SOS ですね。
シンプルにシャンプー、食事を変えただけで
3週間で皮膚病がよくなりました!
1週間に1回シャンプーして薬を飲まず良い
状態を維持しています。

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.12更新


遅くなりましたが、10日に来て頂いた子のご紹介です!

Mダックスのココアちゃん
いつも通りシャンプーと四肢のフワフワした毛のカットをしました(^^)
フワフワの白い毛は避妊している子に生えてくる可能性が高いように思います。
なかなかハサミで綺麗にスッキリするのが難しい毛ではありますが、できる限りスッキリしました(*^^*)

トイプードルのロッキー君
初めてのご利用です(^^)
こまめにトリミングされてるようで、今回は全体的に揃えました。
本来のプードルさんらしく、足先をバリカンで刈っています!

チワワのマアムちゃん
マアムちゃんも初めてのご利用です(^^)
シャンプーとお尻、胸等の気になる部分をカットしました。
抜け毛が多いとのことで、できるだけ抜ける毛は抜いたので、少し減ってくれるかな( ̄▽ ̄)?



スタッフ 中井






pic20160912185113_1.jpg

pic20160912185113_2.jpg

pic20160912185113_3.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.10更新

6歳のモカちゃん。 後肢の麻痺と
痛覚が弱い状態、排尿・排便が少し困難
な状態で来院されました。
鍼治療と電気治療を始めて1週間後から
痛覚が出てきて、腰を浮かせる様に
なりました。
治療して1ヶ月も経っていませんが
今は走る様になってます。

pic20160910132957_1.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.10更新

犬の歯の手入れ、されてますか?

歯磨きなど、何もせずにいると
こんなにも歯石がつきます

犬はじっと出来ないので麻酔をかけて
歯石を除去しました。すでに歯周病が進んで
グラグラしている歯があり、何本が抜けました。歯石のバイ菌で心臓が悪くなるとも言われています。トリミングの時に歯のチェック
もします

pic20160910125839_1.jpg

pic20160910125839_2.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.08更新

8歳のアニーちゃん。
鼠径ヘルニアの手術をしました!

大きく膨れている部分。
内臓の一部がでてきて、ぎゅっと
締まってしまうと腐ってしまい 危険です。

今回は腸が出てきていました。
ほっておいて腐ってしまう事があると
全身に回り死に至ります。
今までも、そのままにして元気がなくなり
手遅れになった事があります。



pic20160908143238_1.jpg

pic20160908143238_2.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院

ご予約・ご相談はお気軽に

犬猫の病気のことでお悩みでしたら、大阪府堺市にあるおおいずみ動物病院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel:072-258-1116

b_btn_telsp.png